奎章閣画像

教育プログラム

金曜市民講座 もっと
2008年9月から韓国の歴史と文化に関する市民講座を開設する。韓国学に関連する様々な主題の講座を、毎週金曜日の午後に関連分野の専門研究者から聴くことができる。毎学期の開始前に受講の申込み受付をする。
草書講座 もっと
校内の韓国学ならびに東アジア学に関連する研究者の草書の原理の理解と読解を助けるために設けられた講座だ。当初は奎章閣の付設講座として開設され、2006年9月1日からは奎章閣韓国学研究院の付設期間となった紫霞書堂の講座の一つとして開設されている。草書基礎学習クラス、古文書講読クラスに分かれており、草書基礎学習クラスは草書の原理を理解できるようにすることに重点を置き、古文書講読クラスは草書で書かれた古文書の資料を講読できる能力を養うことに重点を置いている。
仏経漢文講座 もっと
校内の韓国学ならびに仏教学の研究者を対象に、漢文の仏経資料の読解を助けるために設けられた講座だ。韓国と中国の仏経の経典と関連文献を読解するための入門課程で、2006年9月1日から奎章閣韓国学研究院の付設機関となった紫霞書堂の一つの講座として開設されている。紫霞書堂は本来、人文大学東亜文化研究所所属の漢文講読のための教育機関として校内の東アジア学の大学院生と学部生の原典講読の実力向上のために設立された機関だ。