奎章閣画像

Past Exhibition list

2014年常設展: 奎章閣、朝鮮を記録する
期間:2014年1月22日~特別展示開幕前まで
奎章閣の代表的な記憶文化遺産を通じて、正祖が奎章閣を建てた志について振り返り、朝鮮時代の歴史と伝統の多様な姿を探る。





第1部:正祖と奎章閣
学者君主の正祖と、正祖が建てた学術機関、奎章閣の面貌を現わす資料を探る。


第2部:世界的な記憶文化遺産
ユネスコの世界記憶遺産に指定された実録、承政院日記、日省録、儀軌などを通じて朝鮮王朝の記録精神を振り返る。


第3部:歴史書編纂の伝統
韓国の歴代王朝の歴史書を通じて先祖の歴史意識について振り返る。


第4部:朝鮮の国家行政
法典、戸籍、量案など、国家行政のために作成された文献について見る。


第5部:朝鮮の両班
朝鮮の支配層だった両班の活動を示す資料を探る。


第6部:思想と宗教
性理学、仏教、東学、巫俗など、伝統時代の韓国人の精神世界に大きな影響を及ぼした思想や宗教について探る。


第7部:科学と技術
伝統的な科学技術の歴史を振り返る資料を見る。


第8部:文学と芸術
小説や詩などの文学作品にひき続き、音楽や絵画について見る。


第9部:地図で見る朝鮮
朝鮮の国土を描いた古地図を通じてその科学性と芸術性を理解する。


第10部:地図で見る世界
世界地図を通じて朝鮮の人々の世界に対する認識を探る。


第11部:外から見た韓国、内から見た世界
伝統時代の使臣の往来などによって行われた国際交流と外国語学習について探ってみる。

list